日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

アトピーの話・4

きょんここです。

今回は治療経過と書きましたが、ほぼうろ覚えです…。

毎日携帯で顔写真を撮っていましたが、見比べると顔の腫れが落ち着いてきているのがわかりました。
ノートに絵も書いていたと思うのに、もう全く描いたものもデータがないのが悔やまれます。
ただ、昔のパスポートが治療後数ヵ月後に撮った写真で、若干腫れが残っていたのでそれぐらいかな…。

会社にはちゃんと出ていました。自分では顔が見えないからなんとか頑張れました。

毎日飲むように言われていた錠剤(漢方配合だった)、飲むタイミングがあって、
その時間に移動中の時は持ち歩いていたものをその場で飲んだ記憶があります。
錠剤一気飲み出来なかったのに、これで慣れました。

一度だけもう死ぬほどつらいことがあったのでそれを書きます。
治療後1か2ヶ月後くらいの確かゴールデンウイーク。

両親は田舎へ、妹も外出、私も会社の人と映画に出かけていました。
その日は外食をしまして、パスタを食べたのですがニンニクやタカノツメが入っていたかと。
日中は特に問題なかったのですが…。

家に帰って一人。
顔がどんどん熱くなり腫れぼったくて多分痛かったんです。
だけど誰もいなくてどうしようもなかったので、
置き手紙を書いて部屋で寝ていました。

「死ぬほど痛いので寝る」的な事を書いたと思います。

その後妹が帰宅、両親も帰宅しました。

意外と料理にはニンニクやタカノツメ入っているんですよね。
私の甘さでした。(パスタ食べちゃったしね…)

治療はやはり回数を重ねると吸引時の痛みが減りました。
それに通う間隔もあけられるようになりました。

その間一度病院で併設していた足つぼマッサージ(だったかな?)に行ったのですが、
足を触って尾てい骨を打ったことがあるのを当てられました(笑)
「おてんば?」って聞かれて~!
その数カ月か1年前に転んでお尻を打っていたんですよ…(スキーだったかな)。

まだ続きます!


ブログランキング☆顔が痛いってしんどいんだよ☆
スポンサーサイト
[ キモチ ] . TB1 . TOP ▲

アトピーの話・3

きょんここです。

アトピーの話の続きです。
母が連れて行ってくれたのは初台にあるこちらの病院でした。

待合室には沢山の皮膚疾患の写真が貼ってあった記憶があります。
順番が来て、蔡先生に診察して頂き、治療に関する冊子を貰った記憶があります。
そこにはピラミッド型の図解と、食べてはいけないものが書いてあった気が…。

そして、今日治療をしますか?と聞かれた記憶があり、
せっかく来たんだからやって帰らないと…と、治療をすることに。
この時にはまだ何をするか知らない私なのですが…。

身体に毒素が沢山たまり、それが爆発して今に至るので、
その毒素を出さなくてはならない。
そのために…。

直接患部から毒素を出す。

鍼?剣山?のようなもので患部をたたき、カッピングで吸引し悪い血を抜く。

という治療でした。

私の一番ひどい症状が出ているのは顔。
なので、顔に鍼(一本じゃないですよ、それこそ剣山の感覚)でトントンたたくのです。
症状が出ているということは刺すと痛いのです。

初めての治療はすごく痛かったです。

顔を一通り治療して、鏡を見ると…。
カッピングの丸い跡が残っています。痣のようにもなっています。
顔だって腫れています。
これで家に帰るのか…とショックでした。

そして、この顔で母の前に出たら母がショックを受けるかも…と思いました。
だから、母の前で泣いた気がするのですが、
母は平然としていました(もしかしたら、私が落ち込まないように、だったのかな?
それとも、治療出来ただけ安心してくれたのかな)。

マスクをして帰るのですが、一番吸引の跡が目立つのはむしろマスクが隠れないところ…
つまり顔のキワなんです。
比較的肉が少ない骨の上の治療はとにかく痛かった記憶があります。

でもマスクをしないわけにはいかないので、つけて帰りました。

治療としては、吸引を定期的に受ける事と、
漢方系の薬、お茶、入浴剤を使用、とのことでした。
入浴剤はまさに漢方な液体を入れて、30分間こすりながら入るというもので、
長風呂しない自分には結構しんどかったです。

お薬も錠剤を10粒のむので慣れるまでは大変でした。

そして、食べ控える食材が山のようにありました。
といっても、粗食であれば問題ないのですが、
洋菓子はほとんどNG。コーヒーや刺激物も駄目(ニンニク・唐辛子など…)。
いくら等も駄目でしたね。
絶対発狂すると思っていましたが、案外大丈夫だったなという記憶があります。

次回は、治療経過を書いていこうと思います。

ブログランキング☆光が差してきた☆
[ キモチ ] . TB1 . TOP ▲

続・アトピーの話

きょんここです★

前回の続き。

子どもの頃のかゆみがいつの間にかなくなっていたのですが、
社会人になってから、顔にかゆみが出る時がありました。

私は乾燥肌で、よくリンゴほっぺと言われていましたけれど、
それとは違う赤ら顔な感じ。

某通販化粧品で一度は治まったのですが、
チアダンスを始めた年からまたかゆみが強くなってきた記憶があります。

それは汗をかくからなのか?とも思っていたんです…。

母はすでにアトピーを疑っていましたが、私は違うと言い張っていました。
馬油とかいろいろよさげなやつを買ってきてもらってはつけていた気がします。

そして、3月の初の大会出場後ー。
体調を崩した私は、市販の風邪薬を飲みました。

そこから一気に爆発したのです。
もう顔は赤いしただれて汁が出て、さすがにもう母の言葉も否定できなくなりました。
あの薬はもう飲みません…というか市販薬は今も出来るだけ飲まない心持です。

その後、母がある病院を本か雑誌で見つけて、そこに行こうと言ってくれました。

こうやって考えると、母は心配だったに違いありません。
本屋とか図書館でいろいろ探してくれたんだろうなぁ。
私はまだ子どもがいないけれど、子どもがいたらとどうのこうのと考える事はあり、
親ってすごいんだなと改めて思います。

早く実感したい(笑)…でもすごいなぁ…。
母のおかげで今の私がいると言っても過言ではないのかなぁ。

もちろん、母だけじゃないですけどね、母の日だったのでね★

次は病院のお話を~。

ブログランキング☆お母さんありがとう♪大好き、キャ☆
[ キモチ ] . TB0 . TOP ▲

アトピーの話

きょんここです。

今日ふと、「自分がアトピーでしんどかったころを覚えている人はどのくらいいるだろう」と、思いました。

あんなにしんどかったこと、もう経験したくないのに、すっかり忘れて再発したくない…。
とよぎりました。

私には、命にはかかわらないにしろ、
数か月から数年間単位で継続していた症状がいくつかあります。
思い返せば、という感じなのでほとんどが自然に治っていき、今は直っています。

ですがそれらも、身体を張った経験なので書きとめておきたい。
ただ、もう今書ける程度の記憶なので、具体的ではないかもですが…。

そんな感じで、しばらくこちらのブログで書いていこうと思います。

自分の体験談として、忘れたくないから。
文字だけパーっと書くと思います。

最初は、アトピーのことです。

子どもの頃、身体にアトピーが出て、良く膝の裏肘の裏が痒かったです。
そのたびステロイドを塗っていたのですが、
それが大人になってから大きな反動となって出てしまいました…。

つづく。

ブログランキング☆身体を大切に☆
[ キモチ ] . TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。