日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

偶然ではないな!?



本屋である本を立ち読みしていました。
途中まで読んで、一旦本屋を離れ、立ち読みしていた本を買う為にもどってきました。

レジに行ったらバイト君が接客してくれました。
バイトし始めなのかな?
このとき私は商品券を使ったのですがしきりに「図書券」と言っていました。
まぁ、本に使うしそのままでいいやと思い、私は特に訂正しなかったんですが、
バイト君がレジ担当のメガネのお姉さんに「千円と図書券です」と言って渡した際、
お姉さん「図書券でなくて金券だね」っと、ものすごく冷めた声で返していました。コワっ。
バイト君は「すいません」ってお姉さんに謝っていました。

その後バイト君が本にカバーとしおりをつけて、私に渡してくれました。

帰り道、その本を取り、一旦最初から読もうと思ったのをやっぱり読んだ続きから読もうと思い直して、
そのあたりをぺらぺらめくっていきました。

したら、



したら!



バイト君は、私が立ち読みしたところの次のぺージにしおりを挟んでいたのです!!!

ビックリ!!!!

私はバイト君がしおりを挟んでいるところを見ていましたが、かなりランダムにぱらっと開いて差し込んでいました。

そして、私がレジに持って行った本は立ち読みしていた本の後ろにあった本です。

こんなことってあるんだぁ~!

私が今日、この本屋で、この本を、バイト君から渡されることは決まっていた事なのかもしれない!?
とか、思ってしまいました。

バイト君ありがとう。しっかり読ませていただきます


ブログランキング☆しっかりお願いいたしまする
スポンサーサイト
[ キモチ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/133-f0d5779a
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。