日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

のど自慢予選会レポ①

にわか雨の日々ですね、きょんここです。

なんと! のど自慢の予選会
 に参加して来ました!
のど自慢は250組が抽選で予選に参加が出来、本選に残るのは20組なんですが、
今回は1754組の応募があったそうです!!!なんと、7倍

tatekan

↑会場入口

受付を済ませて、
uketuke


客席に座り説明を聞きます。
今回2人で参加をしまして、出番は大体真ん中くらい。
先に昼食をとろうと思ったのですが、変に緊張したのと練習がしたくて出番が済むまでは持参したお菓子などでしのぐことに。

20組ずつ並び、ステージ上で出番を待ちます。
ステージは既にセットが組まれていて、おなじみの、あの鐘も既にあります。

そして、バンドの生演奏!

歌う人たちは思い思いのいでたちで、気持ちよく歌っています。
自分達は真っ白にならないだろうか・・・とすごく心配でした。

いざ、自分達がステージに上がって順番を待っていると、緊張より、楽しくなってきます。
その時歌っている人と一緒に盛り上がっている感覚があります。

テレビで観ていて感じる「席についている人たちの一体感」ってこんななのかな・・・と思いつつ。

いざ、自分達の出番です。

実は、私達の歌う歌は前奏が長く(2回繰り返す)、それが勝手にカットされるのか、そのまま演奏されるのかが一番の心配要素だったのです。
さんざん考えた挙句「カットはされないだろう」という結論になったのですが、
いざ始まってみたら「あ、これカットされそうな演奏・・・」と、正に歌う直前にわかり、
なんとか歌いだしのタイミングを間違えずにすみました。

舞台で歌ったことはないですが、踊りでは何度かあるため、真っ白にならず、正面を見て笑顔で歌うことが出来ました。
うん、確かに気持ちがいい!! 
顔がこわばらなかったのと、声が無事に出たため、満足に歌いきることができました。
歌いだしから40秒で天の声(と俗に言われているらしい)
 ありがとうございました」 
と、終了の合図が入り、次の人にマイクを渡して舞台の下へ降りました。

のど自慢の司会者の方とちょっとした質疑応答をして、一通り審査終了です。
※余談ですが、司会者の方は本当にスゴイなぁと思いました。本番だけでなく、予選会にも顔を出して、出場者の魅力を引き出そうとしていました。

その後、およそ30分後に時差再生といって自分達が歌った様子をロビーの画面で観ることが出来ます。
自分のキーが高かった気がしますが、まぁ、思ったより、まともにやりきった感じです

一通り自分達の姿も確認できたので、審査発表で必ず席に戻らなくてはいけない時間までの間、本格的に食事を取ることにしました。
piza

↑ちょっと一息・・・アンチョビおいしかった

ここまででかなり長文続きはまた後で~

ブログランキング☆押したらすぐ続きが見れるよ♪く


スポンサーサイト

[ キモチ ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/166-4eaf7123
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。