日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

てぃばっくに思ふこと

数年前まで自分に縁はないと思っていたTバック。

スタイルを良くする為に履いたほうがいいと言われ、1年前ぐらいから挑戦。
素材によってはちょっと痛いんですが
確かに、アウトラインに響かないし、
フルバックでつぶれていた部分も生きる。

ダンスレッスンもこれのほうが動きやすい。
あと、個人的にはお通じも良くなった気がする(笑)
結構お気に入りになりました★

ですが、



先日夜中のテレビで
「ずっとTバックは履かない方がいい」説が浮上していて驚きました。
Tバックだとお尻が布から全くノーマークなので、お尻の意識がなくなり垂れてしまうとのこと。
それで、フルバックと交互に履いたほうがいいと言っていたのです。

そこでふと思ったのです。
同じ意識でも
意識して良くなることと(無意識だとダメ!とよく言われます)
意識して悪くなること(よく意識しすぎて失敗したとか言いますね)
って何が違うんだろう。

駅から家までの帰りの自転車で考えていました

私は、意識して悪くなるのはマイナス要素が頭の中に浮かんでしまうから、なのかなぁと思いました。

失敗したら・・・っていうのがよぎっちゃうんですね。

意識し続けるのもなかなか大変ですが、
(しょっちゅう彼に姿勢を指摘されますし!!コラ、自分!)
以前ダンスのコーチに教えていただいた「意識が無意識にできるように」ということを
心がけていきたい!です。

どうせ意識するなら、プラスだけ、出来たことだけ考えよ~ぅ!!

で、Tバックの時は、いや、いつでも、お尻を忘れないように、心がけます

スポンサーサイト

[ ぢょしのタシナミ ] . . TOP ▲
    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。