日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

めがねとキサラギ

こんにちは!きょんここです。
DVD、今日はこの2本を観ました。

まず、「めがね」
かもめ食堂と系統はおんなじ感じです。
でも、こっちの方がいろんな人が謎のベールに包まれている感じがします…。
気になることがたくさんあるし、実際にそれぞれが聞いているんだけど、
どれもほとんど回答が得られないまま流れていきます・・・。

食事おいしそうです。
主人公が宿に愛想をつかしていったん別の場所に行こうとするのですが、
その時の朝ごはんとかおいしそうで(目玉焼きですがね)、意地を張って食べなかった主人公に
「もったいない~!!!」と、思った次第です。

この村(町???)では、観光スポットはなくて、たそがれるための場所だそうです。

たそがれ…。
かもめ食堂と同じく「淡々映画」ですね。




続きまして・・・

「キサラギ」をやっと観れました!
つぎつぎ事実が判明していく過程がすごく面白かったです。
それぞれの言葉や、持っている物やエピソードが次々パズルのようにはまっていきました。
そして、いじける小栗旬がかわいかったです。
最後の最後はいらないんじゃないかと私は思うのですが、
「死人に口なし」といいますし、いろんな説が出てくるのは
やむを得ないのかなぁと思いました。

とにかく、いろんな角度や立場から応援してくれる人がいて、
自分は存在するんでしょうね。人は一人ではないのです。
これぜひ舞台でやってほしいなぁ~。




ブログランキング☆どちらもお勧め☆
スポンサーサイト
[ 映画 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/326-c945098a
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。