日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

ご笑納ください。

今日は失敗しつつもいろいろ作業もできたきょんここです。
実践しているなぁと身をもって感じます。

今、
美人の敬語 仕事ができて愛される生き方美人の言葉術 (宝島社新書 267)美人の敬語 仕事ができて愛される生き方美人の言葉術 (宝島社新書 267)
(2008/04/09)
本郷陽二

商品詳細を見る

この本を読んでいます。

今までの職場で電話応対が結構しめていたので(オペレーターはやっていませんが!!なぜっ)、言葉が丁寧だと言ってもらえることがあるのですが、
使い方が間違っていることは多々あるので、ちょっと勉強を兼ねて。

そうしたら、その中で気になった言葉がありました。

何かを人に渡すとき、
「遠慮せず頂いてください」→×
「遠慮せずお受け取り(お納め)ください」→○
「どうぞご笑納ください」→◎
とのこと。

「ご笑納」
なんか素敵な言葉です。

日本人は、謙虚な言い回しをしますが、実は逆効果だったり、へりくだりすぎていたりすることが多いんですよね。

笑納という意味には「つまらないものですが、笑ってお納めください」という意味があるそうです。

しかし~、実際口に出すと「???」と思われそうな気がしますね。
字で書くとちゃんと伝わるのに、言葉で改まった表現をすると、何を言っているのか相手がわからない時があります。
「なに?ショウノウって」
ってなりそう…。

まだ読み途中ですが、なかなかタメになります。

ちなみに私の中でいま気になっているのは、
お客様に先に「ありがとうございます」と、言って頂いた際、何と返せばいいのかなと言うこと。
(こちらが先に「ありがとうございました」と言う分にはいいのですが)

こちらも「ありがとうございました」と言うのも変な感じがして(オウム返しみたいで…)、
しかし「お世話さまです」
と言うのも(実は何回か言っちゃったんですが
店員としては間違っているというのがこの本でわかりました。
「またよろしくお願いします」
と言うのが一番落ち着くんでしょうかね。



ブログランキング☆またのお越しをお待ちしております☆
スポンサーサイト
[ 読書 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/435-6ae7c1e1
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。