日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

ボビンを語る

とおいしいごはん食べたよきょんここです。

今日は今の仕事になくてはならないもの、
そして、私が苦戦している物をご紹介します(笑)



ボビン&ボビンケースです。

これに何度泣かされたことか…。
ただはめるだけ、じゃ、ないのですね…(少なくとも私にとっては)。

・ボビンケースから糸を出す方法
・ボビンを入れる方向
・ボビンの糸処理
・ボビンケースごとミシンにはめる方法


まったくわかっていなかったのです。
なんて無知で力任せだったのだろうと反省しました



①ボビンケースから糸を出す方法
私はめっちゃ引っ張ってはめこんでました・笑
しかしそれでは下糸の調子がおかしくなってしまうそうです。
軽く引けばすっと糸は入るのですね


②ボビンを入れる方向
糸を引っ張ったときにボビンが時計回りになるように入れるそうです。
どっちでも大丈夫だと思っていました…。


③ボビンの糸処理
巻いた時の端っこの糸。
これ、出していてはいけないそうです。
最初から中に入れておくか、糸を巻き終わったら切るか。
この糸が出ているままミシンにはめると、数ミリでも不具合が起きます。
実際私はボビンケースがミシンから抜けなくなりました…。
そして、はずしてもらうために大変ご迷惑をかけてしまったのです


④ボビンケースごとミシンにはめる方法
真ん中のつツメ今までたててはめていた私。
ですが、それだと確実に入っていないことが多く、実際縫いだしたらボビンがケースごとぶっ飛んでしまったことが何度かありました。
ミシン針も折れてしまうかも知れず相当危険だと言われました。
ツメを立てないで入れれば「カチッ」という音が鳴りちゃんとはまります。
私はこれに慣れるまで時間がかかりました…。


自分では下糸が思うように調整できず、人に見てもらうとすぐ直る。
相性悪いのかしら…と、思ったりもしましたが、
自分のちょっとした心がけだけで調子が良くも悪くもなるのですね。
ミシンって繊細なんだなぁ~と、思いました。

しかし、私が今メインで作業しているミシンは相当じゃじゃ馬です
やっと慣れてきて、これのおかげで他のミシンにも慣れつつありますが・・・。



ブログランキング☆乗りこなしてやる



スポンサーサイト
[ 洋服仕事人 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/460-bccbbdb4
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。