日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

最近読んだ本

今日はアクシデントがちょいちょい…。きょんここです。
もぅ、たかが排水ホース、されどホース、ですよ!!!!
これで予定が全て狂ったぁ~

まだ状況がおさまっていないのですが、待ちなので、こちらを。

最近読んだ本達です。
納棺夫日記 (文春文庫)納棺夫日記 (文春文庫)
(1996/07)
青木 新門

商品詳細を見る

映画「おくりびと」の原案本です。
モッくんがこの本を読んで企画を持ち込んだんですよね。
映画も未だ借りれず、本も数ヶ月待ってやっと借りることができました。
この本は、結構加筆してあります。
1から3章、あとがき、文庫版のためのあとがき(!)、他の方の記…。

第3章は難しいというご意見があったとあとがきにありましたが、私もそう思いました
2章までのいろんな方との出会いが主な本だと思っていました。

確かに、死体と向き合う仕事って納棺夫だけではないですよね。
医療関係、刑事、検察など…。

私は本書の中で、
「社会通念を変えたければ自分の心を変えればいいのだ」
「心が変われば、行動が変わる」
という言葉をメモに取りました。


もう一冊
妻と罰妻と罰
(2007/09)
土屋 賢二

商品詳細を見る

これは、長崎訓子さんの表紙イラストが気になって借りました。
土屋さんは大学の教授だそうですが、味のある方ですね・笑
生徒や奥さんとの掛け合いは実話なのか?と思うくらいヒネリがあってふふっとわらっちゃいます。

言葉遊びと言うか…でも私が土屋さんとお話したら、応えきれず地団駄踏んじゃいそう。
ただしこの本…タイムオーバーで全部読み切れませんでした・涙。

しかしHP見たら…さらに興味がわきました。
原田宗典さんを醸し出すような…。ふふふ。



ブログランキング☆押せ押せぇい☆
スポンサーサイト
[ 読書 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/507-da292ddc
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。