日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

4回転。

むむー、きょんここです。

先日NHKで「ミラクルボディー」という番組を観ました。
ブライアン・ジュベール(敬称略で!)の4回転をこと細かく分析していました。
それがすごい面白く、内容が濃かったのです。

彼はいつも同じ角度で飛んでいて、ちょっと違うだけでも失敗になる。
疲れても練習しないと本番で飛べない。

軸が強い状態でいるためには、背筋が非常に大事だと!
私は背筋が弱いんだ!!!と実感しました。

4回転て、飛んでる状態で4回回っているんだと思っていましたが、
実際は3回で、着地してからもう一回回っているようですね。
(この解釈であってますか?)

そして、ジュベールの「4回転に挑戦する意義」にとても感心しました。
失敗を恐れ3回転で済ますならば失敗しても4回転を飛ぶ…というより4回転を確実に飛べるように練習する。

4回転に対する思いが伝わりました。

そして、プルシェンコが「3年頑張ってきた人達に勝ててうれしい」と言ったと!!
おぉーーーかなり挑戦的だ…と思いました。

今日ペアを見ていましたが、オリンピックのために復活した方が優勝しましたね。

川口悠子が「一人では4回転は無理だと思ったからペアで挑戦したかった」という話も知り、
フィギュアスケートにとって4回転はかなり重要なポイントなんだなぁと思いました。

そして、それを飛べる(飛べた?飛べる可能性がある?)安藤美姫はすごい身体能力なんだなぁと改めて思いました。

挑戦したい気持ちを優先したいでしょうが、失敗のリスクが高い。
3回転でも確実な演技ができるかは定かではないけど成功率は高い。

選手はどんな気持ちで本番を迎えるのでしょうか…。

3回転でパーフェクトで演技が終わっても「もしかしたら4回転飛べたのかも…」って思っちゃうかもしれませんしね。

神のみぞ知る、なのでしょうかね。

ちなみに、ミラクルボディー、来週も楽しみです♪



ブログランキング☆フィギュア面白い☆
スポンサーサイト
[ キモチ ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/641-3ff301f2
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。