日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

男子フィギュア

今日は実家なきょんここです。

フィギュアスケート、みました!!
きょんここの感想です。

ジュベール(敬称略ですよ~)は調子悪かったですね~。

小塚は立派でしたね~。

織田はすごいです。あのアクシデントなのに入賞なんて。
それに、紐が切れるまで大きいミスは無かったですよね。
固いかなとは思いましたが・・・。

高橋は清々しかったです。
エンターテイメント感がありました。

ライサチェクは堂々としてました。
絶対大丈夫みたいな安定感。

プルシェンコはスゴイ中にプチプチと切れる感じがありました。
でも4回転確実なのですね。

それぞれがいろいろな4年間を過ごしているのですよね。
好みとかごひいきがあるから応援している側は不服だったりすることもあると思います。

私も昨年チアダンスの大会を見たとき思いました。

でも違うんですね。
やっぱり1位の人は運も力も一番輝いているわけです。

それに、頑張ってきたわけです。

もちろん、2位の人だって3位の人だってもっと下の順位の人だって、目標目指してきているんだから、
まずは、おめでとうなんじゃないかなぁと思いました。

私はちょっと反省しました。

それと、スケートで一番感動したのは、織田が紐が切れてしまったときの観客の声援です。
一生懸命やっている人のアクシデントを励ます姿勢が観客に感じられてちょっとウルウルしました。

きっとそれに押された部分もあると思います。

とにかく、男子のスケートって、今まで全然名前が覚えられなかったんですが、やっと今回は何人か覚えられるようになりました!

なんというか、学校で友達が
「●●先輩カッコいい」
ってワーキャー言ってても全然誰が誰だか分からなかったのが、やっと分かってきたみたいな感じです。

女子も楽しみです。

ブログランキング☆ペアとアイスダンスの違いは!?☆
スポンサーサイト
[ キモチ ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/642-a4a97ee2
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。