日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

「幽霊人命救助隊」

きょんここです!

先ほど読み終わった本はこちらです!
幽霊人命救助隊 (文春文庫)幽霊人命救助隊 (文春文庫)
(2007/04)
高野 和明

商品詳細を見る


が買って、読んでいましたが、
多分思っていた内容と違うなって最初思ったんだと思います。
だけど、読み進めるうちにだいぶ面白かったようで、
私も読んでみたくなり次に読み始めました。

自殺してしまった主人公他3名が、天国へ行くために神様から指令を出されます。
「下界で49日の間に100人の自殺志願者を救う」
ということです。

年齢も人生も亡くなった時期も全く違う4人が最初は四苦八苦しながらも、
徐々にチームとして人を絶望の淵から救うコツ(っていうのかな?)をつかんでいきます。

ドラマか映画にしたら絶対面白いと思います!!!!

4人の時代背景がそれぞれ違うので、古いギャグがでたり、ジェネレーションギャップがあったりするところがまた面白いです。

人命を救助しながらも、それぞれと同じ境遇な救助者がいたり、自分がかかわっていたりなど、4人にもストーリーがあります。
そしてみんな自ら命を絶ったことを後悔していました。

人生いいことばかりじゃないし、本当につらいこともあったり、そこで命が救われても、これからが大変…ということが沢山あります。

だけど、絶対自分だけがつらい、というわけではないのです。

そんなこと言ったって、と、今つらい人は思うでしょうし、私だって「あの時ああやって書いたけど…」と、思うはずです。

でもーー「生きてるって素晴らしい」ですよ。

セリフの中で「100人救っている間に1000人死んでいる」というような言葉がありました。

私も読んでいる時に思いましたけど…。

立ち直るって相当時間も必要だし、気持も強く持たないといけません。

とっても難しい「心」の問題だと思います。

これからの社会を生き抜く強さ、身につけていきたいものです。


ブログランキング☆こころ☆
スポンサーサイト
[ 読書 ] . TB1 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/729-cafe54be
trackback
 - 
管理人の承認後に表示されます 

2010/10/13 13:38  



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。