日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

漫画「耳をすませば」

MDの曲が取り込めないのはなぜー!?!?きょんここです。

先日映画の「耳をすませば」を見て、原作の漫画を読みたいなぁと思っていました。
図書館予約で番が回ってきたので、今日読んでみました。
耳をすませば (りぼんマスコットコミックス)耳をすませば (りぼんマスコットコミックス)
(1990/02)
柊 あおい

商品詳細を見る


やー結構設定が違うんですねー。

ちょっと驚きました。
これを元にジブリアニメができたんだと思うと、すごい想像力だと思いました。
基本的な流れは同じなんですが…全然違う物語ですよー。

原作も原作で最後うるっとしちゃったんですけど、
原作の方が少女漫画ですね~。

ジブリの方が「夢」が大きいというか…。世界観が広いです。

原作は二人の兄とか姉のストーリーもちょろっと絡むから映画の方が焦点絞っている感じがしました。

一番原作に近いなと思ったのは、雫のお父さんですかね。
漫画読んでお父さん登場した瞬間「これは同じだ」って思いましたから。

どうやって設定をいじっていったのかがすごく興味深いです。

カントリーロードの訳詞もしないし、
お兄さんお姉さんも絡んでくるし、
聖司君は絵描きだし、
雫が物語を書くきっかけもちがうし、
猫2匹いるし、
友だちの恋の行方はどうなるかわからないままだし、
お母さんも学校行ってないし、なぁぁぁ。

原作本と映画(ドラマも含め)って、
「どっちかの方がよかった」と、なりがちですが、
これはどっちもそれぞれ面白かったかも~です。

懐かしーなー、りぼんマスコットコミックス…。久々に読みました。
ワタクシ「星の瞳のシルエット」(←この字面すら懐かしい…)世代です。


ブログランキング☆「ひらいぎあおい」 だと思っていた私・笑(「ひいらぎあおい」です)☆
スポンサーサイト
[ 読書 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/734-77911cf2
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。