日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

ゴールデンスランバーを観た

今日も新たな地をお散歩してきたきょんここです。

そして、帰ってから「ゴールデンスランバー」を観ました。

つらつら感想を。
(あらすじは書きません&敬称略なのでご了承くださいませ)

本当は、はっきりと結末がわかりたかったんです。
実の犯人を暴き切って、主人公の身の潔白を証明してほしかった。

結局、犯人がダミーとして使った人物を主人公代わりに死んだこととして、
主人公は整形して新たな人生を歩むという終わり方で、
自分を信じてくれた人たち(親や仲間)には、さりげなく自分が生きていることが分かるように
伝えたところは感動しました。


いろんな人がいましたが、主人公を信じて動いた方々は素敵でした。
なんやかんやで味方は多かったですね。


竹内結子がはじめてかわいいと思った…。


回想シーンがいきなり入るので、混乱しそうになりますが、
学生時代が楽しそうでキラキラしてました。


あ、でも、学生仲間4人、皆よかったです。
花火職人親子もよかったなぁ。
竹内結子の旦那さんも学生時代の仲間だと思ったら、
仕事が忙しいご主人さんだっただけでしたね。


悔しさもありますよね。
なんで、犯人にされなきゃいけないの!とか、
結局原因は吉岡秀隆の奥さんがパチンコで借金作ったからじゃん!!
とか。


2時間以上ありましたが見入っちゃいました。


元恋人同士だった、主人公と竹内結子の関係性もよかったです。
結局対面はしてないんですよね~。だけど、絆みたいなものを感じました。


主人公を信じる父母もすごくよかったです。
これは本当に彼は罪を犯していないと思わなければ、出来ないことだと思います。
こういう親になりたいです。


あんまり自分から見ないタイプの映画でしたけど、
この映画、観てよかったと思います^^



ブログランキング☆やっぱり伊東四郎と父が似てる☆
スポンサーサイト
[ 映画 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/808-4dd75af3
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。