日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

GANTSを観た

きょんここです。

先日録画した「ANOTHER GANTZ」を観た流れで、映画「GANTZ」を、観に行きました!

いいタイミングでしたね~。

ちなみに、私は
☆原作は読んだことがない
☆前作も観ていない

という感じです。

公開中なので、感想については、下記をクリックでお願いします~☆

以下ネタばれの可能性あります~。






戦闘ものは割とウトウトしてしまう私ですが、GANTZはテレビも映画もしっかり最後まで観ました。
(映画は数席離れたところからいびきが聞こえましたが…笑)
でも映画はとにかく長いという印象が強かったです。
というか…「これ、終わるの?」って不安になりながら観てました。

生き返るも死ぬもそもそも一度死んでるよね?と、正直思ってしまったのですが。
最後にGANTZで戦死した方々がすべて戦いの記憶をなくして現世に戻っていきましたが、
じゃぁ巻き沿いを食って亡くなった電車の方々はどうなるんだ!とか思ってしまいました。

(以下敬称略です)
山田孝之がどんどんカッコ良くなるなぁ…と思ったり。

夏菜はあんまり出番ないんだね~と思いましたが、前作でもっと出てるんですよね。

後半は、GANTZ部屋の面々がGANTZの扱いに慣れてきて、
「GANTZ、モニター出して」
とか、やり取りしているのがちょっとおもしろかったです。

戸田菜穂がどこに出ているのかがわかりませんでした。

GANTZって2作を同時に撮っていたそうですね!訳が分からなくなりそう~。

戦闘シーンは本当にものがどんどん壊れていくなぁ…と、思いました。
そりゃぁ次の日に「テロ」とか言われちゃいますよね。

戦闘もの、やっぱり女子がメンバーにいる方が面白いですね。共感できるからでしょうか。

今度、黒い玉を見かけたら「あ、GANTZだ」って言いたいです。



ブログランキング☆完結してもらうと安心する☆

スポンサーサイト

[ 映画 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/833-42d20a1e
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。