日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

プリンセストヨトミを観た!

ランキングが今見たら一位!一瞬でもありがたいです♪きょんここです☆

プリンセストヨトミ」をいいタイミングで観ることができました~!!



ネタばれ含め、ざっくりと書いていきます。
きょんここの感想をご覧になりたい方は、続きをクリックしてくださいね♪

ブログランキング☆こちらもよかったら♪☆



予告が気になっていたのと、宣伝の時のメイン3人の雰囲気が良かったので、観たい!と、思いました。

敬称略、役名役者名ごちゃまぜで失礼します!

思ったこと箇条書き~☆

・何と言ってもアイス!
 堤真一がいたるところでアイスを食べているのです。
 いっちばんのツボはホテルで一人でいる時、
 何気にレディーボーデンのでっかいカップを食べていたシーンです。

・食事のシーンがおいしそう!
 お好み焼、串揚げが特に印象的なのです。
 私は前日にお好み焼きを食べていたので、食べてなかったら絶対映画終わってから
 食べに行ってたと思います・笑

・男性向け?
 観終わると、父と息子のストーリーという印象が強かったので…。
 府庁に集まったのが一定年齢以上の男性だけだったのですね~。

・ゲーンズブール君。
 実は大阪の人だったとは。完全に関西弁じゃなかったですよね。

・玉木宏
 チョイ役(カメオ出演)でしたが、チョイチョイチョイと出番ありましたね~。
 クレジットは特別出演でも友情出演でもなかったのが意外でした。

・プリンセストヨトミ
 あまり、プリンセストヨトミ(茶子)のこと自体はやりませんでしたね。
 一部の人しか、そして本人も知らない事実だったからとはいえ…もったいない気も。
 だけど、眼ヂカラが強いので印象的ではありました。
 きっとほとんどの人が、「息子がトヨトミ?」と、一瞬でも思ったことでしょう。

・息子さん
 性同一障害な彼。一連の騒動後はセーラー服を学ランにかえ、茶子を守る!という気持ちを
 強めると思っていたのですが、「自由に自分らしく生きる」感が強くなった、ラストでしたね。

・そのお父さん(中井貴一)
 あの赤じゅうたんを息子と歩いたのは、死を覚悟した上で、ということでしょうか。

・ラストの堤真一親子
 一人で赤じゅうたんを歩き、亡くなったお父さんが出現して一緒に歩くシーンは感動しました。
 
・堤真一
 国松を逃がしたのは堤真一の役の祖先だったということでしょうか…。
 それまた大阪国を容認したのとリンクしますね。

・綾瀬はるか
 あんなに前髪タイトが似合う方はいないと思います!
 そういえばここまで綾瀬はるかのこと書きませんでしたが、存在感すごくありました。
 ゲーンズブール君(彼だけなぜか役名・笑)とも何気にいいコンビでしたね!
 この3人の続編見たいです!アマルフィみたいに~。

・謎いくつか
 ○最初に綾瀬はるかが見たといい、ラストに堤真一が見た富士山ふもとの十字架はなんなのか
 ○堤真一を撃ったのは誰だったのか

実は小ネタが要所要所にあるのかしら…と、思い、久々にパンフレットを購入したのでした~☆

大阪城の付近は以前何度もうろうろしていたので^^
ニューオータニとか泊まったことあるし、懐かしかったです~!
城ホールは全然目立たなかったけど…。

ブログランキング☆パンフで復習しよっと☆

スポンサーサイト

[ 映画 ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/840-a9d10958
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。