日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

世界一受けたい授業

きょんここです。

先日、冬乾燥のことで「世界一受けたい授業」を録画していて、今日見たのですが、


「見て良かったーーーーー!!!」


とすごく思いました。
私が知りたかったことがピンポイントでした。

一番ショックだったのが、「スネの乾燥は老化」ということ。
私この冬一番気になっていたのがスネだったのです。ショック…。

メモを取りながら見たので、自分の記録として残しておきます。
気になる方は番組のバックナンバーご覧くださいね!

・冬の湿度は40%を下回ると身体に異常が出やすい
・一般家庭は約30%(うちは36%くらい…水槽が多いから?)
・商業施設(百貨店学校などは40~70%と決められている)
・病室 40~50% 60%以上はカビなど発生して危険
・ホテル 25~30%(機密性が高いため(隣の声が聞こえないように))
・飛行機 10~20%(なぜ低いのかは言ってなかったです 気圧?)

・和室の畳は本来い草が湿度を調整しているが、最近は人工畳が多く、それでは調整できない

・広い部屋より狭い部屋の方が湿度が高くしやすい

・40%以下だと、ウイルスが蒸発し軽くなるため飛散しやすくなってしまう
 ↓
 感染しやすくなる

・ウイルスは低湿度・低温度を好む

ex.湿度20%以下だと6時間で66%ウイルスが飛んでいるとのこと

・なので、自宅で感染する可能性も高い

・咳をしすぎるとのどにイボができ、後にポリープになる

・加湿器おススメ ない場合お風呂のお湯を張って風呂場を開けておく

・スネは身体の中で一番乾燥しやすい(筋肉がなく皮膚が薄いため)

・隠れ乾燥の調べ方は、スネを爪でひっかいて白い線(粉)が出るかどうか→白い粉は角質(私は出ました)

・かゆみの原因は皮脂膜が壊れて外部からの刺激を受けやすくなるため

・スネや脇腹がかゆいのは老化現象(セラミドが少なくなっている)

・予防するには保湿!一番いいタイミングは
 1.風呂上り スネは濡れたままでも可
 2.外出時
 塗るものは特に決まりなし

・冬に水分を取らないと血栓ができやすくなるため、まめに水を飲むこと

・ジンジャー甘酒ミルク作り方
 アルコールなしの甘酒にしょうが+豆乳+塩を入れて温める(分量わからず)
 小豆を入れた器に入れて混ぜて飲む

うーんなぐりがき!!
とにかく老化はショックだったので、保湿意識します!
顔はマスクのおかげか割と調子いいんですけどね~…。
この冬はとにかく身体の冷えや乾燥が気になっていたので!


ブログランキング☆しょうがも忘れずに☆
スポンサーサイト
[ テレビ ] . TB0 . TOP ▲
    
この記事のトラックバックURL
http://kyoncoco.blog4.fc2.com/tb.php/867-d49f4ff2
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。