日々成長を目標に、感じたことをしなやかに綴っていきま~す♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ スポンサー広告 ] . . TOP ▲

猫にゃんにゃん

ただいま~!残業しましたぁ。きょんここです。

会社の方に勧められて、「猫探偵 正太郎シリーズ」を読みました
猫はこたつで丸くなる (カッパ・ノベルス)猫はこたつで丸くなる (カッパ・ノベルス)
(2004/01/21)
柴田よしき

商品詳細を見る

これは、パート3です。

なんで、いきなりパート3なのかというと、図書館に行って、これしかなかったので・・・

まず、ぺージを開いたら、文面が2段になっている・・・。
読み始めたら、最初文字がぶわっと降りかかってくるような間隔があったのですが
正太郎始め飼い猫・飼い犬たちが名推理をしていく様(人間には猫達の話はわかりません。ただし、猫達が推理をしているとはなんとなく気付いています)がなかなか面白いのです。

パート3自体が、視点が猫達になっているようです。また、正太郎の同居人や他の猫達の飼い主達にも人間模様があり、更に事件も解決していき、2度3度美味しい感じですね。

やっぱり他のシリーズも読んでみたいな。
短編ずつなので、どれから読んでもいいようですが、やはり時間軸があるようなので最初から読んでみたいなぁ~。

著者あとがきの「どんな人生にもまた猫生にも、転機はやってくるものです」というのがなんとなく心に残りました。
続編も気になる・・・。

そしてそして、猫度普通な私でさえ「猫飼うの楽しいかも」と思ってしまうくらいなので、
猫好きにはたまらない本だと思いますよ~
スポンサーサイト
[ 読書 ] . . TOP ▲
    


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。